『開催まであと2年!東京2020オリンピックカウントダウンイベント』に参加しました

2018年7月24日。2020年東京オリンピック開催まであと2年に迫ったこの日に、東京スカイツリータウンにて『開催まであと2年!東京2020オリンピックカウントダウンイベント』が開催されました。

カウントダウンイベント会場へ!

イベント会場は東京スカイツリータウン4階のスカイアリーナ。

到着して早々、ボランティア募集のパンフレットを貰いました。

ボランティアの応募は今年の9月中旬から始まるとのこと。参加すれば忘れられない思い出になりそうですね。

『東京2020オリンピックカウントダウンイベント』は、午後14時からの開催でしたが、開催時刻から現地は既にかなりの大盛況。この夏の暑さにも負けない熱気に満ちあふれていました。

皆さんのオリンピックへの期待と興味が伺えますね…!

翻訳機体験が出来るボランティアブースの様子

今回、イリーはボランティアブースに参加。

東京オリンピックにボランティアで参加する方々が、外国のお客様と意思疎通を図るためのツールとして、翻訳ツールは注目されています。

ブース内では、翻訳機を利用して外国人スタッフと話す体験コーナーが設けられており、来場者の方は利用方法の説明を受けながら、ボランティアの場面で想定されるシーンで翻訳機を使いコミュニケーションを図ります。

皆様のおかげで、ブース内は大盛況!

多くの来場者の方々にイリーを体験して頂くことが出来ました。

他にも、イベント会場では協賛企業のブースや、オリンピックの競技体験が行えるブースが多数出展。

特設ステージでは、アスリートやタレントの方々のトークイベントや、東京以外で開催を行う競技の開催地の県知事の方が登壇されてスピーチを行っていました。

イベント中は、会場各地をマスコットやゆるキャラが歩いており、子どもたちが大喜びしていたのも印象的でした。

19時には、有名アスリートの方々や、つい先日名前が決まったばかりのミライトワとソメイティが登壇するカウントダウンセレモニーが行われました。

カウントダウンセレモニー開催時は、イベントステージを後ろから見ることが出来ないほどの大熱狂!現地は大変な賑わいを見せていました。

セレモニーの最後には、スカイツリーに特別なライトアップが行われ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました!

気に入ったらシェア!