ニュース

【GINGER】アイビー茜さんの「プレイフルなガジェット小物」にてご紹介いただきました!

「もっと楽しく、自分らしく生きる。」をコンセプトにした「GINGER」にて、イリーをご紹介いただきました! なんと紹介いただいたのは、月の占い師・スピリチュアルアーティストとしてご活躍されているアイビー茜さんの「プレイフルなガジェット小物」というコーナー。 言葉の壁を取り払うことは心の結束を強め、親切心と寄り添う魂を育みます。(GINGER) 「初めての海外旅行」「新しい土地(旅行先)にチャレンジしたい!」 そんな方のサポートができればと思います! Special Thanks:GINGER

ニュース

台湾(台北)にて、ili(イリー)の体験・販売が開始!H.I.S.ホテルホールディングス株式会社保有のホテルにて展開。

株式会社ログバーは、3月28日(水)よりグリーンワールドホテルグループ(Green World Hotels Co.,Ltd.)のホテル3軒にて旅ナカの日本人旅行者に向けて ili(イリー)の体験・販売を開始いたします。 2018年 3月28日(水)より、台北(台湾)現地のホテルで、ili(イリー)の体験・購入が可能になりました。台湾をより楽しく、言葉の不安を減らしていつもより満足度の高い旅を体験しよう! 詳しくはこちらのリンクよりご確認ください。

ストーリー

【台湾】ili(イリー)を使ってドリンクスタンド「喫茶趣ToGo」や「CoCo都可」でドリンクをオーダー。カスタマイズも!

台北の街中にはテイクアウトできるドリンクスタンドがたくさんあり、観光や街歩きの途中で喉が渇いたときに立ち寄るのに便利です。 上写真は、台湾茶業界唯一の上場企業である中国茶専門店・天仁茗茶のドリンクスタンド「喫茶趣ToGo」。台北市内にいくつもの店舗を展開しているお店です。 ドリンクの種類が多くて迷ったのですが、瞬間オフライン翻訳機ili(イリー)を使って店員さんにおすすめを聞き、グリーンティーと柑橘果汁を混ぜたフルーツティーを注文しました。 台湾ではili(イリー)の認知度が高く、この店員のお兄さんもili(イリー)のことを知っていたようで、「初めて実物を見ました!」と興味津々な様子。 おすすめしてもらったアイスグリーンティーと搾りたての柑橘果汁をミックスしたフルーツティーは、初めて飲む味でしたが、さっぱり甘酸っぱくて美味。台湾の気候によく合う気がします。 ili(イリー)で店員さんのおすすめを聞いたからこそ出あえた味わいですね。 タピオカミルクティーで有名なドリンクスタンド「CoCo都可」でも、ili(イリー)を使って注文をしてみました。 「CoCo都可」の一番人気はブラックパールミルクティーなのですが、好みで砂糖(シロップ)と氷の量をカスタマイズしてもらうことが可能。 上にシールのようにフィルムでぴったりとフタをしてくれるのがタピオカミルクティーの特徴。ili(イリー)を使って、私はシュガーレス、同行者は甘さ控えめで注文することができました。 弾力のあるブラックパール(タピオカ)はツルンとしたのど越しで、とっても美味しい! ドリンクスタンドではメニューを指さすだけで(しゃべらなくても)注文することはできますが、せっかく台湾旅行に来ているのですから、台湾人の店員さんにおすすめを聞いたり、希望を伝えて好みにカスタマイズしてもらったりすると、より楽しめると思います。 自分では注文しなそうなものや、未知なる味わいに出あえることも、旅の醍醐味ですよね。

ストーリー

【韓国】ソウルの伝統茶屋「トゥラン」でili(イリー)を使ったらスタッフさんと仲良くなれた!

昨今ソウルには女性に人気のおしゃれなカフェが続々とオープンし、空前のカフェブームとも言われているとか。話題のカフェめぐりを楽しむために、週末ソウル旅行をする人もいるそうです。 今どきのおしゃれなカフェもいいですが、韓国に行ったらぜひ足を運んでほしいのが、韓国らしい雰囲気を味わえるの韓屋カフェ。 今回紹介するのは、仁寺洞(インサドン)の昔ながらの面影が残る路地裏にある伝統茶屋「トゥラン」。実はここ、日韓合作映画「カフェ・ソウル」撮影地としても使われた茶屋なのです。 店名の「トゥラン」は韓国語で「中庭」という意味。座敷から中庭が見える窓際の座席は、昼間はやわらかな陽光を受ける木々が、夜はライトアップされた木々が見える特等席。 トゥランは伝統茶専門店。身体によい発酵酵素茶(オミジャチャ、ソンファパリョチャ、センガンチャ、ユジャチャなど)、野生葉茶(ノクチャ、パリョチャ、ポンイプチャ、トルカミプチャなど)、花のお茶(クックァチャ、メファチャなど)と種類豊富なお茶が揃います。 トゥランの店員さんは日本語が話せませんでしたが、瞬間オフライン翻訳機ili(イリー)を使い、おすすめのお茶と甘味を聞くと、トルカミプチャという山柿の葉のお茶と特製ぜんざいがおいしいと教えてくれました。 ぜんざいは、100%国産(韓国産)のあずきを使い、トゥラン独自の製法で作ったぜんざい。 松の実、クルミ、餅が入っており、シナモンがかかっているので、日本のぜんざい・おしることは少し異なりますが、甘すぎず、なめらかな舌触りでおいしい! トゥランのスタッフさんに、瞬間オフライン音声翻訳機ili(イリー)を使って、「このぜんざいはとても美味しいです。」と伝えてみたところ、「うちのぜんざいは一般的なぜんざいより甘さ控えめにしているんですよ。」と(簡単な英語で)教えてくれました。 ちょうどお店が空いている時間帯だったこともあり、このお店が映画「ソウル・カフェ」のロケ地になったことで、日本人がたくさん来店してくれるようになったエピソードなど、いろいろ教えてもらって楽しくおしゃべり。 ili(イリー)は日本語から外国語への一方向の翻訳なので、私のしゃべる日本語は韓国語に翻訳されて相手に伝わるのですが、相手の話す韓国語を私は理解することができません。なので、iliがあっても完璧に会話ができるわけではありませんが、こうやって会話のきっかけができるんです。 伝統家屋韓屋でおいしいお茶とぜんざいをいただき、ili(イリー)がきっかけとなってスタッフさんとおしゃべりを楽しめた時間は、今回の韓国旅行のよい思い出になりました。

ソウル北村韓屋村ストーリー

【韓国女子旅】翻訳機を使ってかわいい韓服(ハンボク)をレンタルし、韓国歴史ドラマ気分で北村韓屋村をお散歩

地下鉄3号線安国(アングッ)駅から徒歩8分ほどのところにある北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル)は、韓国・ソウル特別市鍾路区にある、韓国の伝統的家屋「韓屋」の密集するエリア。 朝鮮時代に王族や当時の貴族が住んでいた家屋がたくさん残っている歴史を感じる町並みは、地元の人や観光客に人気です。特に、韓国の伝統衣装「韓服(ハンボク)」を着て北村韓屋村を歩き、記念写真を撮ったり、SNSに投稿したりするのが、若い女性たちの間で流行っています。 北村韓屋村の周辺には韓国の伝統衣装・韓服(ハンボク)をレンタルできるお店がいくつもあり、料金はお店や衣装により異なりますが、1時間15,000ウォン(約1,500円)ほどの手頃な価格で借りることができます。 今回私は北村韓屋街の入り口付近にある「BUKCHON HANBOK」というお店で韓服(ハンボク)をレンタル。店内に所狭しと並ぶ色とりどりの韓服はどれも素敵で迷ってしまい、店員さんに瞬間オフライン翻訳機ili(イリー)でおすすめはどれか聞いてみました。 「若い女性には薄いピンクや水色のパステル系が特に人気ですよ!」と教えてもらったのですが、私にはちょっと可愛らしすぎるような気がして、赤地に小花柄、帯と裾が黒と金の豪華な模様になっている韓服をチョイス。 更衣室での着替えのときも、瞬間オフライン翻訳機ili(イリー)を使って「パンツは履いたままでいいですか?」「ロッカーは借りられますか?」と質問ができたのでスムーズでした。 気に入った韓服(ハンボク)をまとって、伝統家屋が立ち並ぶ北村韓屋村をお散歩すれば、まるで韓国歴史ドラマの登場人物になったかのような気分。 北村韓屋村にはフォトスポットになっている景色の良いカフェがあるのですが、そこでもili(イリー)を使って店員さんと楽しくおしゃべりができました。 韓服レンタルショップの店員さんもそうですが、若い韓国人女性はイリーを取り出してしゃべると興味津々な様子で見てくれるので、イリーが会話のきっかけになることが多かったです。

ストーリー

【韓国女子一人旅】お守り代わりに買ったイリーがカフェや買い物で大活躍!

「韓国は始めてだし、英語にもそこまで自信がないので、お守り代わりに買いました。」と話す森田さん。 イリーとの出会いは? 実際使ってみてどうでしたか? どんなフレーズを使いましたか? どんなことが心に残ってますか? 森田さんのトラベルストーリーは、こちらをチェック!

使い方

あなたの旅を変える!旅に特化した最新翻訳機「ili(イリー)」の正しい使い方!

旅で使うシーンをイメージして開発・最適化された「イリー」は、あなたの旅に今までになかった「楽しさ」や「安心感」を加えてくれる新しい翻訳機です! 世の中にはアプリをはじめ色々な翻訳サービス(ツール)がありますが、旅に特化した翻訳機として「翻訳」と「デザイン」にこだわり、旅の必需品、旅のお供として使えるように様々なこだわりやポイントがあります。 正しい使い方を知っていただき、今まで以上に旅を楽しんでいただければと思います! 「旅行時の使いやすさ」にこだわった最新翻訳機3つの特徴! トラベルグッズとしてしっかりと活用してもらえるように、イリーには3つの大きな特徴があります。どんなに翻訳精度が高くても旅先で使えなかったら意味がありませんので「使いやすさ」にこだわっています。 世界初のインターネットがいらない音声翻訳機! 軽いから旅先でも邪魔にならない! 最速0.2秒で気持ちを伝える! 翻訳精度については「旅行に最適化された翻訳辞書」を搭載し、旅行でよく使うフレーズを一般会話からさらに抽出し的外れな誤訳を軽減させています。 最も一般的な旅行文章にフォーカスした、旅行者のための特別な翻訳機を実現しました! 最新翻訳機イリーで使うボタンは3つのみのシンプル設計! イリーには、ボタンは3つしかありません。すぐに使いたいのに細かい設定があったら、スムーズな会話を実現できませんので余計なボタンは取ってしまいました! メインボタン(リピートボタン) スリープボタン(電源ボタン) サイドボタン(認識再生ボタン・言語切り替えボタン) これはスマートフォンなどのアプリサービスとの差別化にもなっており、可能な限りシームレスに伝えることを意識した設計になっています。 「画面ロックを解除して・・・翻訳アプリを探して・・・おっと、Wi-Fiにつなげないと・・・アプリ起動して・・・ネットが遅いのかうまく翻訳できないな・・・。」 伝えたいときに使えるように。 これがイリーが目指す形です! アプリとの違いを分かりやすく動画にしていますので、ぜひチェックしてみてください。 最新翻訳機イリーで翻訳してみよう! イリーの操作はとっても簡単! メインボタンを押しながら、イリーに日本語で話しかけます。話し終わったら、一拍おいてボタンから指を離してください。口から大体10cmくらい離しておくと、より音声が認識しやすくなります。 まずは「こんにちは!」を試していただくと「hello!(ハロー!)」と翻訳されるはずです!購入いただくと、一緒にフレーズ集も入っていますので、まずはイリーに慣れるという意味もかねて、少し練習してみてください。 また、メインボタンを短く1回押していただくと、1つ前の翻訳をリピートしてくれる「リピート機能」が搭載されています。 例えば、街中でイリーを使用する時には、翻訳がちゃんとできていても周囲がうるさくて相手が聞き取りにくい時もあるかもしれません!そもそも、1回では聞き取れなくて「もう1回お願い!」みたいなジェスチャーされたら、また翻訳しなくちゃ・・・ってなりますよね。 そんな時に、この機能を使えば一瞬で気持ちを伝えることができます。 最新翻訳機イリーの言語を切り替える方法とは? イリーは、日本語から英語・中国語(北京語)・韓国語に対応しています。言語を切り替える際には、「サイドボタン」を長押ししてください! 「○○語に切り替え中です」とアナウンスが流れますので、切り替え完了まで少々お待ちください。(LEDが点滅している間は翻訳ができません) また、サイドボタンには「認識再生」がついています。 サイドボタンを短く1回押すと、イリーが日本語をどのように認識したか再生してくれます。「モニターがないから、なんて翻訳されているかわからない」ということで、イリーがちゃんと日本語を認識しているかを再生してくれる機能がついています。 認識再生機能を使ってみて、うまく認識ができていない場合には再度翻訳を試してみてください。 ▼わかりやすく動画にまとめましたので、ぜひご確認ください。 最新翻訳機イリーのバッテリーはどれくらい持つの? イリーは、フル充電状態で約3日間もつように設計されています。利用頻度に個人差があるため前後するケースはありますが、朝フル充電しておけばその日1日は問題なく使えると考えています。 フル充電にかかる時間は約3時間になります。なので、夜寝るときに充電をスタートしていただければ、翌朝からその日1日はイリーを使うことができます! 最新翻訳機イリーの購入後のアップデートについて! イリーは、専用アプリ(無料)を使って随時アップデートを行っています。 様々な機能向上・改善があった場合には、このアプリ経由でアップデートが可能になりますので、可能な限り最新版をお使いいただくことをお勧めしています! 「購入したら必ずやってほしいこと」でまとめていますので、ご確認ください。 最新版(2018年一般モデル)のイリー翻訳機で進化した3つのポイント! 1端末で3言語に対応 バッテリーが3倍以上長持ち 起動時間が1秒に!(スリープモード利用) 最新版のili(イリー)では1端末で3言語(英語、中国語、韓国語)に対応し、言語切り替えが可能になりました!これにより、日本からの主要渡航先である英語圏・中国・台湾・韓国の言語に対応しました。 さらに、バッテリーが3日ほどもつので旅行時に頻繁に充電する面倒がなくなります。 そして、スリープ機能を使うことで、バッテリーを保ちつつ、高速起動が可能になりましたので使いたいときにすぐに使い始める事が出来ます!

ili(イリー)翻訳機 日本郵便ニュース

ili(イリー)翻訳機が東京中央郵便局、新宿郵便局、渋谷郵便局の3局にて3月15日より体験・購入可能に!

2018年3月15日(木)より、ili(イリー)翻訳機が東京中央郵便局、新宿郵便局、渋谷郵便局の3局にて体験・購入できるようになります。 地方から都心部まで各地域のハブ(中心)となっている郵便局で体験・販売コーナーを設けることで、より多くの方々にイリーを触れる機会を創出していきます。 販売局一覧 東京中央郵便局 〒100-8994 東京都千代田区丸の内2-7-2 営業時間 : 平日9時~21時、土曜日 9時~19時、日曜日・休日 9時~19時 新宿郵便局 〒163-8799 東京都新宿区西新宿1-8-8 営業時間 : 平日9時~21時、土曜日 9時~21時、日曜日・休日 9時~21時 渋谷郵便局 〒150-8799 東京都渋谷区渋谷1丁目12−13 営業時間 : 平日9時~21時、土曜日 9時~19時、日曜日・休日 9時~19時 販売一覧URL : https://iamili.com/ja/store/

ストーリー

初めての海外旅行もかなりの安心感を持って旅に出ることができました。

はじめての海外で、しかもひとり旅。不安もいっぱいだったんですが「ili(イリー)」をもっていたので、かなりの安心感を持って旅に出ることができました。 旅の初日も、イリーを使って無事にホテルにチェックインができました! 電車やバスでの利用シーンが多かった 2泊3日の旅の中で、イリーを一番使ったのはバスや電車などの交通機関です。 「電車に乗りたいけどお札を崩してくれる両替機も見当たらない・・・。」ということで、駅窓口で相談することにしました。はじめは両替しようかなと思っていたのですが、窓口で直接カードが購入可能だったので、購入してみることに。 ここで、取り出したるは、今回の旅のお供ili(イリー)。 iliに向かって「わたしはカードがほしいです」と話しかける。 iliが中国語で伝えてくれる。 うまくいったのか、ちゃんと購入することができました! また、海外旅行でトラブルにあうとどうしていいかわからなくなりますよね。私も電車でトラブルにあいまして、その時に「カードがエラーになります」「台北で電車に乗りました。」「十分で電車を降りました」というのをひとつずつ伝えて「悠遊カード」渡すと無事改札が通れるように!iliもっててよかったー。 バスに乗るときも、前の人にちょっと聞いてみたりできてよかったです。 イリーのちょっとしたコツ。 イリーにはストラップがついていて、首から下げることができます。ただ、デジカメも首から下げていたので歩くときにちょっとぶつかってしまったんです。 それで、ショルダーバッグにiliのストラップを結びつけて持ち歩くようにしたら、だいぶ快適になりました。すぐに取り出せるし、カメラにもぶつからない。おすすめです。