【韓国女子一人旅】お守り代わりに買ったイリーがカフェや買い物で大活躍!

「韓国は始めてだし、英語にもそこまで自信がないので、お守り代わりに買いました。」と話す森田さん。

イリーとの出会いは?

日本で出会った韓国の友達に会いに、韓国に一人で旅行することにしたんです。でもはじめての韓国だし、ちょっと不安だなって思ってたところに、Facebookで友人がシェアしてるのを見て、購入しました。 

実際使ってみてどうでしたか?

すごく役立ちました。いつもソビン(友人)が一緒にいるわけではなかったので、一人で買い物とかしてるときに、色々使いました。韓国の人もそれすごいね!って言ってくれて、話す人みんな、フレンドリーに接してくれました。 

どんなフレーズを使いましたか?

もっと可愛いスカートを見て、交換したかったときに、「交換してもらえますか?」「レシートは持っています。」って聞いたら、快く交換してくれました。あと、帰り際に「このお店すごく好きです。」「また来ますね」って言ったら、すごく喜んで、笑顔で見送ってくれました。 

どんなことが心に残ってますか?

ソビンと一緒にカフェに言ってて、カフェのイケメンのお兄さんに話しかけようってなって、ちょっとイリーを使ってみたんです。お兄さん、イリーにすごく驚いて、なにそれ!僕もそれほしい!って言ってました(笑)ひとしきり10分位、3人でイリー使っていろんなフレーズ試して、遊んでました。ソビン以外にも、現地で仲良くなれた人がいて、それが一番心に残ってます。
ソビンと、次は一緒に台湾行っちゃおっか!って話してます。ふたりとも中国語はしゃべれないけど、また、イリー使って色々楽しめそうだねって。次の旅行が楽しみ!

森田さんのトラベルストーリーは、こちらをチェック!

気に入ったらシェア!