最新翻訳機iliがあれば、海外旅行のショッピングも日本語でOK!

海外旅行では、ショッピングも楽しみの1つですよね!

例えばハワイ旅行では、ツアーなどにも組み込まれる定番の「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」をはじめ、地元ならではのハワイアン雑貨や、ハワイ限定商品などショッピングを楽しめる場所がたくさんあります。

iliを使って、今まで以上にショッピングを楽しむ方法をまとめました!

最新翻訳機を使ったショッピングのコツ① ちゃんと気持ちを伝える

海外旅行中のショッピングでは、こんなケースはありませんか?

  • 出国前に、既に買いたいものは決まってる!
  • 安いから買う!

既に買いたいものが決まっている「目的買い」や、日本よりも安いという理由で衝動買いするのも楽しいですが「本当は、この色がほしかったんだよね・・・」など悔いが残るショッピングは絶対に避けたいですよね。

妥協ポイントを探ることは重要だと思いますが「本当は○○だったらよかったのに。」を伝えて、今まで以上にショッピングを楽しんでみませんか?

最新翻訳機を使ったショッピングのコツ② スタッフに話しかける

自分の好きなものを購入するだけであれば、販売スタッフがいなくても問題ありません。

でも、今まで以上にショッピングを楽しむためには「スタッフに話しかける!」ということが重要になるのではないかと!

ショッピングにおいて、自分が買いたいものを伝えることは当たり前のことですが、それができるかできないかで満足度が大きく変わって来ると思います!

例えば、洋服や靴などは日本とのサイズが異なるケースがあります。また、体形も違いますので自分に合うサイズを探すことが難しいこともあります。

ましてや、日本にいる家族や友人へのプレゼントとなるとさらに大変!

「もう少し細身の洋服はありますか?」

「別の色がほしいです。」

「父は(お店のスタッフを指して)彼と似ています!」

など、サイズや好みを伝える方法様々。でも、それを伝えることができないというのがフラストレーション・・・!

ショップスタッフ側も、こちらの要望がわからなければ適切なアイテムを紹介できませんよね。

さらに「流行りの色」「人気のアイテム」などを聞くことで、ショッピングの幅も広がりました。

言葉が通じないから買い物を自己完結してしまうのは、本当にもったいないです!

自分の気持ちを伝えて、お気に入りのアイテムを探してみてください。

ちなみに、スキンケア用品を購入する際にも大活躍!

香りの好みや、肌の状態(乾燥肌など)を伝えられると、適切な商品を紹介してもらえると思います。

最新翻訳機を使ったショッピングのコツ③ 質問をしてみよう

こちらは、店頭でリップを試せるショップでのワンシーン。

「ハワイで人気の色」「日本人が良く買う色」など聞いてみましたが、何かしっくりこない・・・。

そこで聞いてみたのが「私に合う色はなんですか?」というフレーズ!

ショップスタッフは、そのお店の専門家。ということで、いろいろ悩んでしまったらショップスタッフに聞いてしまいましょう。

もちろん自分の好みを伝えることも重要なポイントです!

この時、実は「青系」を勧めらえたのですが、プライベートで使いにくいということで別の色をチョイス。

意見を聞きながら何色も試して、納得のいく色を購入できました!

このフレーズは、リップに限らず洋服や帽子、アクセサリーなどにも使えます。

最新翻訳機イリーを活用して、海外旅行のショッピングをもっと楽しもう!

こちらの要望を熱心に聞いてくれるスタッフがいれば、積極的に話しかけてお気に入りのアイテムを探すことができると思います。

「やっと見つかった・・・!」という時の嬉しさは、実はショップスタッフも一緒。ただ黙って買い物するだけでは味わえない楽しさと、一体感を感じることができますよ!

ショッピングを、もっともっと楽しめますように。

気に入ったらシェア!