モバイルバッテリーでも充電可!2泊3日の旅をサポートする「ili(イリー)」の充電事情について。

お客様から、「フル充電にどれくらい時間かかりますか?」「フル充電でどれくらい持ちますか?」「何で充電できますか?」という充電周りのご質問をよくいただきます。

もちろん利用頻度に個人差は出てきてしまいますが、海外旅行でのフラストレーションを減らそうと考えている音声翻訳機ですので、できる限り長持ちしつつ、今のサイズ感も維持しようと試行錯誤して設計しました。

本記事では、充電周りについてご紹介します!

マイクロUSBで充電可能!

イリーには、ご購入時にマイクロUSBケーブルが同梱されています。

アップル製品以外のスマートホンをはじめ、デジタルカメラ、携帯型音楽プレーヤー、ワイヤレスヘッドホンなど、USB充電ができる電気機器はこのマイクロUSBを採用しているケースが多いので、旅行時には必ず持って行っていただければと思います!

写真の左側がイリーで利用できるマイクロUSB、右側がアップル製品で利用できるUSBになります。

比べてみると形が違うのでわかりやすいですが「iPhoneのケーブルで充電できないんですか?!」というお声もありますので、ご注意ください!

既製品にご注意ください!
マイクロUSBケーブルは、既製品がたくさんあります。充電はできるがアップデートができないケーブルもありますのでご注意ください。

フル充電の時間と利用時間について。

イリーは、フル充電状態で約3日間もつように設計されています。利用頻度に個人差があるため前後するケースはありますが、朝フル充電しておけばその日1日は問題なく使えると考えています。

フル充電にかかる時間は約3時間になります。なので、夜寝るときに充電をスタートしていただければ、翌朝からその日1日はイリーを使うことができます!

また、市販のモバイルバッテリーでも充電できますが、モバイルバッテリーの出力電流は1A~2.4Aと幅があるため、お使いのものによっては充電スピードが前後します。

バッテリーの消費を抑えるために。

電源ボタン1プッシュ、または一定時間たつと「スリープモード」になりますので、気にせず使っていただいて大丈夫です。

ただ、バッグの中やポケットに入れている場合、何かに当たって起動してしまうことがありますので、移動中や長時間使わないことがわかっている場合には、電源ボタンを10秒以上長押しして電源をオフにしてください!

電源の「ON/OFF」操作時は起動までに少し時間がかかります!

  • 電源を再びONにするには、LEDが点灯するまで電源ボタンを押し続けます。LEDが点灯したら電源ボタンから指を離してください。
  • 電源OFF状態から再び使えるようになるまでは1分程度かかります。

気に入ったらシェア!