【グアムデデド朝市】地元の市場でili(イリー)を使おう!

グアムは、日本からのフライト時間が比較的短く、時差もほとんどないので気軽にビーチリゾートを楽しむことができます!日本人観光客も多く英語が話せなくても大丈夫と言われていますが、それは人気の観光地がメインです。

次の旅行では、地元の方が集まるローカルな場所にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回は、地元の方々で賑わうデデドの朝市「Dededo Flea Market」にiliを持って行ってきました!

Dededo Flea Market (デデド朝市)について

毎週土、日曜日の早朝に開催されている「デデドの朝市」は、朝6時頃から10時頃までに開催されているそうで、地元の鮮魚や野菜、洋服や工芸品、屋台などが並びます!「お土産を探すぞ!」という感じではないのでお気を付けください。

ちなみに「おいしい朝食を食べたかったら、はやめに!」とのことで、朝食狙いの方は6時台から向かった方がよさそうです。

コンドミニアムなど利用されている方は、食事で使う野菜、果物など安くそろえられそうです。

また、フリーマーケットでは洋服や雑貨なども格安で売っていますので、グアム滞在中の洋服などここで買えるかもしれません!

場所についてですが、以前の場所から少し移動したようで、Googleマップにマッピングされている場所が異なる場合があるようです。ホテルが多数並んでいる、タモン、タムニング

iliで話しかけてみた!

洋服のサイズを聞いてみたり、試食できるか聞いてみたりととシンプルな使い方だけでなく、「英語が話せないけど、なんとなくわかる!」という方はもう少し踏み込んだ使い方もできます!

調理方法についても「焼く」「煮る」「そのまま食べる」など、ジェスチャーも交えてくれれば意外にわかったりするので、気になるものがあれ積極的に声をかけて楽しみましょう!

こちらは、果物やココナッツを使ったフラッペのお店。iliを使えば簡単に人気のドリンクを聞くことができますが、iliで「混ぜることはできますか?」と聞くと、「実はミックスした方がおいしいんだよ!」とメニュー外のドリンクが注文できました!

もちろん試飲したいときにも使えます。iliで、地元の人にたくさん話しかけてみましょう!

▼Special Thanks!!

気に入ったらシェア!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *