CATEGORY 使い方

使い方

アプリとはここが違う!瞬間オフライン音声翻訳機の特徴をまとめた動画がこちら。

現在、世界では様々な翻訳ツールが生まれています。その中で一番大きな違いが「インターネット環境の有無」です。 トラベルグッズとして使える翻訳機を目指し、旅行フレーズに特化したili(イリー)はネット環境がない状況下でも素早く翻訳ができるように最適化をしてきました! では実際に「ili(イリー)」と翻訳アプリの違いについて解説していきたいと思います。2人の女の子が、イリーと翻訳アプリをそれぞれ使ってチャレンジしていきます! イリーは「スタンドアローンの翻訳機」なので、翻訳したいときに翻訳が素早くできる設計になっています。イリーを使っている女の子はすぐに準備ができましたが、翻訳アプリの場合スマートホンのロックを解除して、アプリを探して、起動して・・・。 「今使いたい!」というときに、サッと出してサッと使えるから、海外旅行時にとっても便利! もちろん翻訳スピードにもこだわりが。インターネット環境に依存しないので、いつでもどこでも安定したスピードで翻訳してくれます。 最速0.2秒! イリーは最速の翻訳機です! イリーは使う場所を問いません。ボタンを押すだけで、色違いの帽子を試着できたり、海の上でももちろん使えます。翻訳するたびに何回もスマホを出し入れする必要がないので、本当に使いたいときにサッと使える瞬間オフライン音声翻訳機なんです! いかかでしたか?   イリーと翻訳アプリの違いをご理解いただけたでしょうか? 最も現状の技術レベルでは、全てを網羅した完璧な翻訳ツールなどは存在せず、各製品・ソフトの特性によって得意、不得意な場面があるのが現状です。 その中で、お客様には是非目的に応じた翻訳ツールをお選び頂き、より最適なサービスをお使いいただければと思います!

使い方

翻訳機イリーの口コミを調査!皆様の疑問にお答えします

瞬間オフライン翻訳機ili(イリー)は、世界で5万人以上のお客様にご利用いただいている翻訳機。6月1日には、中目黒 蔦屋書店での販売がスタートし、これまでも各地の店舗や、オンラインストアで販売を行っています。 そんなイリーは、多くのお客様からご好評を頂いておりますが、今回はイリーの口コミについて、インターネット上のレビューやカスタマーサポート宛にお寄せ頂いたご意見やご質問の一部を抜粋し、ご回答します! 翻訳機イリーは、対応言語数が少ない? 確かに、日本版イリーの翻訳に対応している言語は英、中、韓の3言語です。一方、他社のデバイスには、50以上の言語に対応している製品もあります。では、何故このような違いが生まれるのでしょうか? それは、翻訳方法の違いにあります。他社の製品がインターネットに接続して、オンライン上から翻訳結果を導き出しているのに対して、イリーは小さな筐体の中に辞書機能を持ち、インターネット接続不要のオフラインで翻訳を行っているために、扱う言語が限られているのです。 そのため、イリーであればどこでも翻訳を行うことが可能ですし、オフラインのためスピードが速いという利点があります。 翻訳機イリーには、音量調整機能がない? イリーには、音量調整機能がありません。それはどうしてなのでしょうか? その理由は、イリーがとことん使いやすさを追求しているため。 これまでの実証実験の結果から、『旅行先で相手に意思を伝える』という目的においては、微妙な音量調整が求められる局面は、あまりないということがわかりました。 旅行先で相手に意思を伝えるという目的のために、無駄な機能を可能な限り削ぎ落とした結果が現在のイリーなのです。 翻訳機イリーには、防塵・防水機能がない? イリーには防塵、防水機能がありません。それは、イリーを重さ42g、長さ121.8mmという存在感を感じさせないコンパクトなサイズに収めるための この小さなサイズを実現するために、イリーの筐体内部は、パーツの配置ひとつひとつを極限まで洗練した無駄のない設計になっています。 もちろん、より高価な基盤やチップを搭載することで、これらの機能に対応することは可能かもしれませんが、現実的な価格では収まらなくなってしまいます。高性能を維持しながらも、お客様のお求めやすい価格を実現した結果が現在のイリーなのです。 イリーは、翻訳結果がわかりにくい? 心配ご無用!イリーには「認識再生機能」という便利な機能が備わっています。 翻訳後に下側のサイドボタンを押すことで、イリーが認識した日本語を再生する便利な機能です。 「認識再生機能」に関する詳細はこちらの記事もご確認下さい! イリーは、翻訳精度が低い? イリーは、「ワンフレーズの旅行会話に特化した機能」を持つ翻訳機です。そのため、商談等の専門的な会話には適していません。 イリーは、海外旅行専用のこだわりの辞書持った、旅行者のための特別な翻訳機。 旅行先できちんと効果を発揮することを目指して設計を行っています。 イリーのこだわりの辞書機能に関する詳細は、こちらのページをご覧下さい!

使い方

オフライン翻訳機 ili(イリー)の認識再生機能について ※動画あり

イリーには「認識再生機能」という機能があり、自分が話した言葉をちゃんと認識してくれたかどうかを確認することができます。これにより、液晶モニターが付いていなくても正しい翻訳ができたか確認することが可能です! 操作は、ボタンを1回押すだけ。とっても簡単なので、ぜひ試してみてください。 また、リピート機能と合わせて使うこともでき便利です。 操作はとっても簡単! イリーの右側についているボタンの「下側のボタン」を短く1回押します。そうすると、認識した日本語を確認することができます。 「こんにちは」と言ったのに翻訳が「today」となった。 そんなことがもしありましたら、この機能を使ってみてください。 きっと「こんにち」と認識され「today」になったんだ・・・とわかるはずです! 声がだんだん小さくなってしまったり、ボタンを離すのが早かったりするとこういうことが起こる可能性がありますので、お気を付けください。 こんな使い方もできます! 事前に翻訳があってることを確認しておき、リピート機能を使って再生させることも可能です。 詳細は、ぜひ動画をチェックしてみてください!

使い方

あなたの旅を変える!旅に特化した最新翻訳機「ili(イリー)」の正しい使い方!

旅で使うシーンをイメージして開発・最適化された「イリー」は、あなたの旅に今までになかった「楽しさ」や「安心感」を加えてくれる新しい翻訳機です! 世の中にはアプリをはじめ色々な翻訳サービス(ツール)がありますが、旅に特化した翻訳機として「翻訳」と「デザイン」にこだわり、旅の必需品、旅のお供として使えるように様々なこだわりやポイントがあります。 正しい使い方を知っていただき、今まで以上に旅を楽しんでいただければと思います! 「旅行時の使いやすさ」にこだわった最新翻訳機3つの特徴! トラベルグッズとしてしっかりと活用してもらえるように、イリーには3つの大きな特徴があります。どんなに翻訳精度が高くても旅先で使えなかったら意味がありませんので「使いやすさ」にこだわっています。 世界初のインターネットがいらない音声翻訳機! 軽いから旅先でも邪魔にならない! 最速0.2秒で気持ちを伝える! 翻訳精度については「旅行に最適化された翻訳辞書」を搭載し、旅行でよく使うフレーズを一般会話からさらに抽出し的外れな誤訳を軽減させています。 最も一般的な旅行文章にフォーカスした、旅行者のための特別な翻訳機を実現しました! 最新翻訳機イリーで使うボタンは3つのみのシンプル設計! イリーには、ボタンは3つしかありません。すぐに使いたいのに細かい設定があったら、スムーズな会話を実現できませんので余計なボタンは取ってしまいました! メインボタン(リピートボタン) スリープボタン(電源ボタン) サイドボタン(認識再生ボタン・言語切り替えボタン) これはスマートフォンなどのアプリサービスとの差別化にもなっており、可能な限りシームレスに伝えることを意識した設計になっています。 「画面ロックを解除して・・・翻訳アプリを探して・・・おっと、Wi-Fiにつなげないと・・・アプリ起動して・・・ネットが遅いのかうまく翻訳できないな・・・。」 伝えたいときに使えるように。 これがイリーが目指す形です! アプリとの違いを分かりやすく動画にしていますので、ぜひチェックしてみてください。 最新翻訳機イリーで翻訳してみよう! イリーの操作はとっても簡単! メインボタンを押しながら、イリーに日本語で話しかけます。話し終わったら、一拍おいてボタンから指を離してください。口から大体10cmくらい離しておくと、より音声が認識しやすくなります。 まずは「こんにちは!」を試していただくと「hello!(ハロー!)」と翻訳されるはずです!購入いただくと、一緒にフレーズ集も入っていますので、まずはイリーに慣れるという意味もかねて、少し練習してみてください。 また、メインボタンを短く1回押していただくと、1つ前の翻訳をリピートしてくれる「リピート機能」が搭載されています。 例えば、街中でイリーを使用する時には、翻訳がちゃんとできていても周囲がうるさくて相手が聞き取りにくい時もあるかもしれません!そもそも、1回では聞き取れなくて「もう1回お願い!」みたいなジェスチャーされたら、また翻訳しなくちゃ・・・ってなりますよね。 そんな時に、この機能を使えば一瞬で気持ちを伝えることができます。 最新翻訳機イリーの言語を切り替える方法とは? イリーは、日本語から英語・中国語(北京語)・韓国語に対応しています。言語を切り替える際には、「サイドボタン」を長押ししてください! 「○○語に切り替え中です」とアナウンスが流れますので、切り替え完了まで少々お待ちください。(LEDが点滅している間は翻訳ができません) また、サイドボタンには「認識再生」がついています。 サイドボタンを短く1回押すと、イリーが日本語をどのように認識したか再生してくれます。「モニターがないから、なんて翻訳されているかわからない」ということで、イリーがちゃんと日本語を認識しているかを再生してくれる機能がついています。 認識再生機能を使ってみて、うまく認識ができていない場合には再度翻訳を試してみてください。 ▼わかりやすく動画にまとめましたので、ぜひご確認ください。 最新翻訳機イリーのバッテリーはどれくらい持つの? イリーは、フル充電状態で約3日間もつように設計されています。利用頻度に個人差があるため前後するケースはありますが、朝フル充電しておけばその日1日は問題なく使えると考えています。 フル充電にかかる時間は約3時間になります。なので、夜寝るときに充電をスタートしていただければ、翌朝からその日1日はイリーを使うことができます! 最新翻訳機イリーの購入後のアップデートについて! イリーは、専用アプリ(無料)を使って随時アップデートを行っています。 様々な機能向上・改善があった場合には、このアプリ経由でアップデートが可能になりますので、可能な限り最新版をお使いいただくことをお勧めしています! 「購入したら必ずやってほしいこと」でまとめていますので、ご確認ください。 最新版(2018年一般モデル)のイリー翻訳機で進化した3つのポイント! 1端末で3言語に対応 バッテリーが3倍以上長持ち 起動時間が1秒に!(スリープモード利用) 最新版のili(イリー)では1端末で3言語(英語、中国語、韓国語)に対応し、言語切り替えが可能になりました!これにより、日本からの主要渡航先である英語圏・中国・台湾・韓国の言語に対応しました。 さらに、バッテリーが3日ほどもつので旅行時に頻繁に充電する面倒がなくなります。 そして、スリープ機能を使うことで、バッテリーを保ちつつ、高速起動が可能になりましたので使いたいときにすぐに使い始める事が出来ます!

使い方

ili(イリー)のリピート機能を使ってもう1回翻訳結果を再生する。(動画あり)

イリーには、「リピート機能」という翻訳結果をもう1度再生してくれる機能があります。この機能を使うことで、とってもスムーズに伝えることができ、色々なシーンで活躍します。 操作は非常に簡単で、メインボタンを1回短く押すだけ。1つ前に翻訳したフレーズを、再度再生してくれます! どんな時に役に立つ? 「翻訳が相手に伝わらない」 その時は「リピート機能」や「認識再生機能」を使ってみることをお勧めします。 日本人同士の会話でも「え?ごめん、何って言ったの?」というケースありませんか?人間同士でもこんなシーンが起こるわけですから、イリーを使っていても起こりえるのです。 例えば、街中でイリーを使用する時には、翻訳がちゃんとできていても周囲がうるさくて相手が聞き取りにくい時もあるかもしれません! そもそも、1回では聞き取れなくて「もう1回お願い!」みたいなジェスチャーされたら、また翻訳しなくちゃ・・・ってなりますよね。 そんな時こそこれ。 リピート機能です。 使い方は本当に簡単! 真ん中のメインボタンを短く1回押すだけ。 実際に、ロンドンの街で試してもらいましたので動画をチェックしてみてください!

使い方

最新翻訳機「ili(イリー)」が届いたら必ずやってほしい4つのこと!

最新翻訳機「ili(イリー)」がお手元に届いたら、最初にぜひやってほしい4つのステップをご紹介します。 イリーは、ボタンが3つしかなくとっても簡単に操作ができますが、イリーを最大限活用していただくためのチェック項目になりますので、まずはここらかスタートしていただけると幸いです! 最新翻訳機イリーが届いたら① 梱包物をチェック! イリーのパッケージの中には、基本的には以下の6つのものが入っています。まずは中身をチェックしていただき、足りないものがないかご確認をお願いします。 もし、不足品があった場合にはカスタマーセンターまでご連絡くださいませ。 イリー(本体) USBケーブル ストラップ ユーザーハンドブック クイックスタートガイド 翻訳言語切り替え機能 最新翻訳機イリーが届いたら② イリーを最新バージョンにアップデートする! イリーは、専用アプリ(無料)を使って随時アップデートを行っております。今後、様々な機能向上・改善があった場合には、このアプリ経由でアップデートが可能になります。 まずは「アプリダウンロードページ」よりパソコンにアプリをダウンロードしてください。 ダウンロードしたらパソコン画面に「iliロゴ」のアプリが登場します。クリックして、起動してください。 USBケーブルでイリーとパソコンをつないでください。 アップデートがある場合には、その内容と所要時間等が表示されます。更新ボタンを押したらスタートしますので、完了するまでUSBケーブルを抜かないようご注意ください。(パソコンが自動的にスリープモードになる設定をされている方は、お気を付けください) 完了通知が出たら終了です! 最新翻訳機イリーが届いたら③ イリーを充電する イリーのフル充電には、約3時間かかります。購入後、電源をONにするとそのまま使えることがありますが、はじめに一度フル充電することをお勧めします。 USBケーブルが入っていますので、お手持ちのアダプタやパソコン等を利用し充電を行ってください。 最新翻訳機イリーが届いたら④ クイックスタートガイドでコツを覚える! クイックスタートガイドには、基本機能をはじめイリーを使う上で必要なことが書かれています。 「見なくても何となく使えるー!」という方もいらっしゃると思いますが「イリーのベストポジション」なども書かれていますので、チェックをお願いします! クイックスタートガイドには「ご使用になる前に」「クイックスタート」「翻訳のコツ」が記載されています。 イリーは完璧な翻訳機ではありません。イリーには認識しやすい「位置」や「コツ」がありますので、ご参考になれば幸いです! イリーの操作はとっても簡単! ボタンを押しながら、イリーに日本語で話しかけます。焦ってボタンを押すのと同時に話しかけてしまう方もいらっしゃいますが、ボタンを押してから話しかけるようにしてください。 話し終わったら、一拍おいてボタンから指を離してください。 まずは「こんにちは!」を試していただくと「hello!(ハロー!)」と翻訳されるはずです!フレーズ集も一緒に入っていますので、まずはイリーに慣れるという意味もかねて、少し練習してみてください!

使い方

モバイルバッテリーでも充電可!2泊3日の旅をサポートする「ili(イリー)」の充電事情について。

お客様から、「フル充電にどれくらい時間かかりますか?」「フル充電でどれくらい持ちますか?」「何で充電できますか?」という充電周りのご質問をよくいただきます。 もちろん利用頻度に個人差は出てきてしまいますが、海外旅行でのフラストレーションを減らそうと考えている音声翻訳機ですので、できる限り長持ちしつつ、今のサイズ感も維持しようと試行錯誤して設計しました。 本記事では、充電周りについてご紹介します! マイクロUSBで充電可能! イリーには、ご購入時にマイクロUSBケーブルが同梱されています。 アップル製品以外のスマートホンをはじめ、デジタルカメラ、携帯型音楽プレーヤー、ワイヤレスヘッドホンなど、USB充電ができる電気機器はこのマイクロUSBを採用しているケースが多いので、旅行時には必ず持って行っていただければと思います! 写真の左側がイリーで利用できるマイクロUSB、右側がアップル製品で利用できるUSBになります。 比べてみると形が違うのでわかりやすいですが「iPhoneのケーブルで充電できないんですか?!」というお声もありますので、ご注意ください! フル充電の時間と利用時間について。 イリーは、フル充電状態で約3日間もつように設計されています。利用頻度に個人差があるため前後するケースはありますが、朝フル充電しておけばその日1日は問題なく使えると考えています。 フル充電にかかる時間は約3時間になります。なので、夜寝るときに充電をスタートしていただければ、翌朝からその日1日はイリーを使うことができます! また、市販のモバイルバッテリーでも充電できますが、モバイルバッテリーの出力電流は1A~2.4Aと幅があるため、お使いのものによっては充電スピードが前後します。 バッテリーの消費を抑えるために。 電源ボタン1プッシュ、または一定時間たつと「スリープモード」になりますので、気にせず使っていただいて大丈夫です。 ただ、バッグの中やポケットに入れている場合、何かに当たって起動してしまうことがありますので、移動中や長時間使わないことがわかっている場合には、電源ボタンを10秒以上長押しして電源をオフにしてください!

使い方

「旅行時の使いやすさ」にこだわって最適化!翻訳機イリー(ili)の大きな3つの特徴!

瞬間オフライン音声翻訳機「ili(イリー)」は、旅で使うシーンをイメージして最適化された翻訳機です。 「どんなに翻訳精度が高くても、旅先で使ってもらえなければ“ない”も同じ」と考え、できる限り旅先での使いやすさを考えた設計になっています。 翻訳機が、トラベルグッズとして旅のお供として活用してもらえるように、イリーには3つの大きな特徴があります!

使い方

食べ放題レストランで翻訳機イリーが大活躍!お店の人と話してみよう

新鮮なお肉や、蟹を含む魚介類を豪快に焼いてくれる食べ放題レストラン「八田」。 バイキング形式ではないので、いつでも焼き立て作り立てが食べられると思います。ファミリー向けにはもちろん、ガッツリと肉や魚介類を食べたい方にはお勧めのお店です! ただ、なんとこのお店は日本語が話せるスタッフはおらず、日本語のメニューすらありませんでした・・・。 そんな時に、翻訳機ili(イリー)が大活躍!また、翻訳機iliを使うことでスタッフと盛り上がり、意気投合!食事がいつも以上に楽しくなりました。 これも旅の醍醐味ですね! 食べ放題レストランで翻訳機イリーを使ってみよう! 台北市内の大きめのレストランは日本語が通じてしまうのですが、このお店は中国語と片言の英語が中心のお店でした。 「私、中国語はおろか英語もろくに使えない・・・」という方には少しハードルの高いお店かもしれませんね。 ただ、スタッフの方々は本当に優しく丁寧にボディランゲージで教えてくれましたよ・・・! 八田は、台北駅、中山駅から離れていることもあり、観光客は少ないイメージです。食べ放題ということで、地元のファミリー層や女子会で来店されている方が多かったです! iliで最初に聞いたことは「食べ放題のお店ですか?」「その場合、制限時間はありますか?」ということ。 スタッフは「注文しなよ!」とメニューをくれるんですが、そこには金額が書いていないのす・・・。これって、食べ放題だって知らなかったら、ちょっと怖いですよね? まずは、お店の仕組みを確認してみましょう。 食べ放題ですか? 時間制限はありますか? ビールは無料ですか? このメニューに掲載されている料理は、食べ放題ですか?etc… ソフトドリンク、瓶ビールは飲み放題です! 英語で「Free Drink」と書いてありますので、自由に持っていけます。アツアツの魚介類とビールが好きな方には、本当にお勧めのお店だと思います。 食べられない・苦手なものも翻訳機イリーで伝えよう! 基本的には、定番メニューと最初に決めた肉料理などが運ばれてきます!その後はどんどん自由に注文できるのですが、注意すべきは生ものですね。 生ガキ、寿司、刺身など予想以上に生の食材が出てきます。日本でも生ものに当たる方がいるくらいですので、おなかに自信がない方は気を付けておきましょう。 「私は、生ものが食べられません」 このフレーズも、忘れずに伝えておくのが良いと思います。 肉を追加注文するもよし。蟹だけをひたすら食べるのもよし。食べ放題だから、どれだけ食べても安心ですね! 翻訳機iliで気持ちを伝えよう! iliは、トラベラーズトランスレーターなので、全ての会話を完璧に翻訳できるわけではありません。 ただ、気持ちを伝えるお手伝いはできます。 八田では、iliで気持ちを伝えることでスタッフと仲良くなることができました。 「美味しいご飯をありがとう!」 「とても楽しかったです!」 たったワンフレーズでも、その気持ちはスタッフにも届くはず・・・! ili(日本語→中国語)で話しかけたところ、日本語を勉強しているスタッフから「ひらがな」で話しかけてくれました。 iliの翻訳が100%の中国語だったのか、もらった文章がきれいかどうか、そんなのは関係ありません! 言語の壁を越えてコミュニケーションが生まれた1つの出来事だったと思います! 言葉の壁がなくなったら・・・。 そんな世界を、ili(イリー)がお手伝いします! ※お店の情報については最新の情報ではありません。

使い方

【グアムデデド朝市】地元の市場でili(イリー)を使おう!

グアムは、日本からのフライト時間が比較的短く、時差もほとんどないので気軽にビーチリゾートを楽しむことができます!日本人観光客も多く英語が話せなくても大丈夫と言われていますが、それは人気の観光地がメインです。 次の旅行では、地元の方が集まるローカルな場所にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 今回は、地元の方々で賑わうデデドの朝市「Dededo Flea Market」にiliを持って行ってきました!