食べ放題レストランで翻訳機イリーが大活躍!お店の人と話してみよう

新鮮なお肉や、蟹を含む魚介類を豪快に焼いてくれる食べ放題レストラン「八田」。

バイキング形式ではないので、いつでも焼き立て作り立てが食べられると思います。ファミリー向けにはもちろん、ガッツリと肉や魚介類を食べたい方にはお勧めのお店です!

ただ、なんとこのお店は日本語が話せるスタッフはおらず、日本語のメニューすらありませんでした・・・。

そんな時に、翻訳機ili(イリー)が大活躍!また、翻訳機iliを使うことでスタッフと盛り上がり、意気投合!食事がいつも以上に楽しくなりました。

これも旅の醍醐味ですね!

食べ放題レストランで翻訳機イリーを使ってみよう!

台北市内の大きめのレストランは日本語が通じてしまうのですが、このお店は中国語と片言の英語が中心のお店でした。

「私、中国語はおろか英語もろくに使えない・・・」という方には少しハードルの高いお店かもしれませんね。

ただ、スタッフの方々は本当に優しく丁寧にボディランゲージで教えてくれましたよ・・・!

八田は、台北駅、中山駅から離れていることもあり、観光客は少ないイメージです。食べ放題ということで、地元のファミリー層や女子会で来店されている方が多かったです!

iliで最初に聞いたことは「食べ放題のお店ですか?」「その場合、制限時間はありますか?」ということ。

スタッフは「注文しなよ!」とメニューをくれるんですが、そこには金額が書いていないのす・・・。これって、食べ放題だって知らなかったら、ちょっと怖いですよね?

まずは、お店の仕組みを確認してみましょう。

  • 食べ放題ですか?
  • 時間制限はありますか?
  • ビールは無料ですか?
  • このメニューに掲載されている料理は、食べ放題ですか?etc…

ソフトドリンク、瓶ビールは飲み放題です!

英語で「Free Drink」と書いてありますので、自由に持っていけます。アツアツの魚介類とビールが好きな方には、本当にお勧めのお店だと思います。

食べられない・苦手なものも翻訳機イリーで伝えよう!

基本的には、定番メニューと最初に決めた肉料理などが運ばれてきます!その後はどんどん自由に注文できるのですが、注意すべきは生ものですね。

生ガキ、寿司、刺身など予想以上に生の食材が出てきます。日本でも生ものに当たる方がいるくらいですので、おなかに自信がない方は気を付けておきましょう。

私は、生ものが食べられません

このフレーズも、忘れずに伝えておくのが良いと思います。

肉を追加注文するもよし。蟹だけをひたすら食べるのもよし。食べ放題だから、どれだけ食べても安心ですね!

目の前で焼かれると注文したくなってしまう・・・!

翻訳機iliで気持ちを伝えよう!

iliは、トラベラーズトランスレーターなので、全ての会話を完璧に翻訳できるわけではありません。

ただ、気持ちを伝えるお手伝いはできます。

八田では、iliで気持ちを伝えることでスタッフと仲良くなることができました。

「美味しいご飯をありがとう!」

「とても楽しかったです!」

たったワンフレーズでも、その気持ちはスタッフにも届くはず・・・!

ili(日本語→中国語)で話しかけたところ、日本語を勉強しているスタッフから「ひらがな」で話しかけてくれました。

iliの翻訳が100%の中国語だったのか、もらった文章がきれいかどうか、そんなのは関係ありません!

言語の壁を越えてコミュニケーションが生まれた1つの出来事だったと思います!

担当してくれた男性スタッフ。中国語しか話せませんが、積極的に話しかけてくれました!

非常感謝!(Spcial Thanks)

言葉の壁がなくなったら・・・。

そんな世界を、ili(イリー)がお手伝いします!

※お店の情報については最新の情報ではありません。

気に入ったらシェア!