一般販売されている個人向け「ili(白)」と法人向け「ili PRO(黒)」では、大きく下記の点が異なります。

1.用途

個人向けiliは海外旅行者用に特化しており、旅行中に使用するフレーズが翻訳されやすく、翻訳スピードも早くなっています。

一方でili PROは接客用となっており、海外旅行者を受け入れる事業者が接客時に使うフレーズが翻訳されやすいようにチューニングされています。

2.翻訳エンジン

ili PROでは第2世代オフライン翻訳エンジン「STREAM 2」を搭載しており、特定分野に縛られない一般会話全体の翻訳カバー率がオンライン翻訳並に進化しました。

接客分野の精度と翻訳範囲を強化しており、宿泊施設、販売店、交通機関、飲食店、病院など接客業務を行う事業者に使いやすくなっています。

3.ショートカット機能

ili PROの機能の中で、もっともおすすめの機能が「ili ショートカット」です。

きっかけ(トリガー)となる単語と翻訳例を登録するだけで、、ili PROから登録された文章を再生することが可能となります。

一般販売されているiliでは、この機能をお使いいただけません。

4.単語登録機能

ili PROでは、単語のカスタマイズを行うことが可能です。

ili クラウド上から、店名、商品名などの独自の固有名詞を辞書に登録して、翻訳を行えるようになります。

5.エリア別辞書

ili PROでは、エリア別辞書がご利用いただけます。

エリア別辞書は、似たような音(名前)を認識した際に、エリアごとに優先順位を決めて翻訳を行うサービスです。また、各地域で特有の駅名、特産物名、観光名所などの固有名詞が翻訳可能です。

※個人向けiliからili PROへのアップグレードはできません。

→ 資料請求及びサービス詳細はこちら