株式会社ログバーが開発するインターネット不要のプロ仕様翻訳機『ili PRO』と、多言語対応接客販促サービス『ili インバウンド』は、このたび「(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構」との提携により、福島県浜通り地域等の道の駅や店舗など29箇所へ導入いたしました。

株式会社 ログバーが開発するインターネット不要の音声翻訳機『ili PRO』と、多言語対応接客販促サービス『ili インバウンド』は、これまでに多くの訪日外国人観光客の対応で悩む接客事業者様にご体験いただき、ご活用をいただいております。
また、『ili PRO』のインターネット不要で使えるという点は、通信環境が用意できない不測の事態においても翻訳ができることから、防災時の活用にも期待されています。

そして、この度、福島イノベーション・コースト構想推進機構との提携により、福島県浜通り地域等の道の駅や店舗等29箇所に、音声翻訳機『ili PRO』と『ili インバウンド』サービスを導入したことをお知らせします。

今回の『ili PRO』および『ili インバウンド』の導入により、福島イノベーション・コースト構想の取組や、当該地域の復興状況の視察等のために訪れる外国人の案内に役立てていただきます。

また、『ili ショートカット』機能を用いて関連する施設の紹介や、経路等を手軽に案内するといった用途で、翻訳機『ili PRO』を使用していただきます。

今後も『ili PRO』及び『ili インバウンド』は、接客事業者の皆様のインバウンド対策に役立つサービスの提供に努めます。

福島イノベーション・コースト構想とは?

福島イノベーション・コースト構想は、東日本大震災及び原子力災害によって失われた浜通り地域等の産業を回復するため、当該地域の新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクトです。
ロボット、エネルギー、廃炉、農林水産等の分野におけるプロジェクトの具体化を進めるとともに、産業集積や人材育成、交流人口の拡大等に取り組んでいます。
(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構は、これらの取組を総合的に展開する役割を担っています。