HOME

プロモーションに関する規定

定義

本規定は、「ili(イリー)オフィシャルトラベラー 」プロモーションについて定めたものです。

1.規定範囲および条件

「応募方法に関する情報」も、この規定および条件の一部となり、応募者は、当企画に応募した時点でこの規定および条件を理解の上、合意したものとします。この書類の見出しは便宜上のものであり、いかなる解釈上の影響も及ぼさないものとします。

2. 主催者

本企画は、株式会社ログバーが主催するものです。

3.応募期間

2017年12月26日〜2018年1月21日

4.応募資格

20歳以上の日本国籍を有するもの(以下、応募有資格者とします)。ただし、主催者およびその関連会社の役員、管理職、社員、社員の家族は除きます。

5.応募について

応募は、応募有資格者が応募期間中に以下の書類を提出することで成立し、複数回の応募は出来ません。

  • ア. Youtubeアカウント
  • イ. 制作する動画の企画書
  • ウ. 自己PR
  • エ. その他作品
  • オ. 最終選考まで残られた方は本人確認の提出

6.応募作品に対する権利

主催者は、応募作品に関する全ての権利を有します。

7.不正に対する措置

主催者は、随時に応募作品および応募有資格者の有効性を検証し(応募者の身元、年齢、住所を含みます)、各手続きにおいて不正を働いた応募者を失格にする権利を留保します。主催者がその権利をいずれかの時点で行使しなかった場合も、これを権利放棄と見なさないものとします。

8.応募作品の審査

応募作品は、質問に対する回答の明確さと独自性に基づいて審査され、主催者である株式会社ログバーが入選者を選びます。選考結果に関するご質問にはお答え致しかねますので、ご了承ください。

9.審査の最終性

株式会社ログバーによる審査決定をもって最終決定とし、一切の異議申し立ては受け付けません。

10.入選者への通知とプライバシー

入選者の発表は、所定の期日までにご登録頂いたメールアドレスへの通知をもって代えさせて頂きます。

主催者は、入選者の氏名および写真をキャンペーンの利用目的にのみ使用できるものとします。入選者は、端末の授与やマーケティング活動の実施を目的に、このプロモーションとの関連で提供された個人情報を主催者(このプロモーションに関与する第三者および管轄規制当局を含め)が利用することに合意します。

11.最終選考

入選者の方には、iliを1台ずつお渡しいたします。iliを使用したレビュー動画を作成頂きそちらを持ってili(イリー)オフィシャルトラベラー2組の最終選考とさせて頂きます。

12.ili(イリー)オフィシャルトラベラーへの支給内容

ili(イリー)オフィシャルトラベラー2組は、各組にiliを1台と活動資金100万円を支給します。国内外の交通費、宿泊費、その他必要経費は当活動資金よりご負担ください。

また、本金額には別段の記載がある場合を除いて租税公課は含まれていません。

13.安全性

主催者は、関係地域の安全情報やその他の問題に関して、いかなる表示または通知義務も負いません。

14.端末の利用条件

支給される端末は、支給されるままの形で使用しなければならず、いかなる追加工や改造も出来ません。主催者が合意した場合を除き、当該端末を他人に譲渡することはできません。

15.規定変更

主催者は、予期できない緊急事態等により、合理的に本規定および条件を遵守できなくなった場合、義務の不履行または履行遅延に関するいかなる責任も負わないものとします。また、主催者は適用法の範囲内で、このプロモーションを中止、変更または休止する権利を留保します。

16.責任範囲

主催者とその関連企業の役員、社員、契約者および代理人(主催関係者)は、この規定および条件に対する違反、または不法行為(過失を含む)、あらゆる他のコモンロー、衡平法または法律上の救済措置をこれらに限定することなく含め(以下、「損害」とします)、このプロモーションの利用から生じるあらゆる損失、損害、経費、支出、人身傷害に関して、いかなる責任も負わないものとします。またこの「損害」には、通常の事態では自然に生じるとは妥当に思われない損害、主催関係者の意図した損害をも含め、直接的損害、間接的損害、結果的損害を含むものとします。

17.適用外

第16条の責任は、次の場合には適用されないものとします。

  • ア. 主催者が通常業務の一環として支給する端末、またはサービスに関連した人身傷または死亡。
  • イ. 本条項で規定された責任の制限または除外が法律で許容されない範囲。

18.制作物に対する権利

主催者は、このプロモーションで制作されたコンテンツに関する全ての権利を有します。

19.その他

主催者は、賞品の受理から生じるあらゆる税務に関していかなる責も負いかねます。

ページへ戻る

PAGETOP